ここ押して!!

プロフィール

ここ押して!!

みゅーの兄

Author:みゅーの兄


最初のページへ(推奨)

最新のページへ

10ページ目

20ページ目

30ページ目

40ページ目

50ページ目

60ページ目

70ページ目



リンクフリーです!!

ランキングボタンもいっぱい押してやってくださいね。

コメントもちょうだいね。
(過去の記事にもコメントをくれ、ちゃんと全部読んでますよ。
 管理人のみ表示のコメントもいれると膨大な量になるのでいちいち返事は書けないが……)
 
拍手ボタンも気軽に連打して下さいね。
(過去の記事にも拍手をくれ)


最近の記事

ここ押して!!

最近のコメント

ここ押して!!

月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


ブログ内検索


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 読みたい人だけ読んでくれ  
 
 「妖原めぐみのマッドフルスティムレーション」


 某ラジオ番組とは一切関係ありません。

第3話 アフレコっておいしいよね
 
 長期休暇が終わり、久しぶりのアフレコに妖原は緊張していた。
 「めぐさん、何緊張してるんですか」
 アッシーが妖原に優しく語りかけた。
 「いや、ちょっと、久しぶりだからさー」
 「そういう時は、こうやって手の平に人っていう字を書いて飲み込むと緊張が取れるんですよ」
 アッシーは飲み込むそぶりを見せた。
 「えっ、そうなの?、やってみるね」

 しばらくして、アッシーがあわてて、廊下に飛び出してきた。
 「あっ、梅崎さん!!」
 たまたま、廊下を通りかかった梅崎にアッシーは抱きついた。
 「えっ、どうしたの、アッシー!?」

 「妖原さんが……、妖原さんが……、う、うっ………」
 アッシーは目に涙を浮かべた。

 「妖原さんが、みんなを手の平の上に乗せて食べちゃったんです」
 「えっ?」
 「綾ちゃんも、ゆかりちゃんも、理恵ちゃんも、みんなみんな…………」

 「あっ、アッシー見つけた!」
 妖原が廊下に出てくるなり、アッシーを見てそういった。
 恐怖におびえる目で妖原を見つめるアッシー。

 「なんか、まだ緊張とれなくてさー」
 そういうなり、妖原は恐ろしいスピードでアッシーに近づいていった。
 「いやだー!!、来ないで下さい、妖原さん」
 アッシーは必死で逃げた。
 妖原も必死で追いかけた。

 「こないでーーー!!、食われるぅーーー!!」












   パクッ


 第3話 終わり

 
 「兄のBL妹観察日記」で検索すると、サブタイトルのラジオの同人が上位に来るんだけど、なんでだろう、これ、人気あるってこと?、リンク数多いのかな。

 このラジオの同人の感想、良かったら聞かせてくれ。



明日、ランキングボタン押してね!!
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子の日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


--右側の広告も見てくれな!!--

. 

copyright © 兄のBL妹観察日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ここ押して!!にほんブログ村 高校生日記ブログへ