ここ押して!!

プロフィール

ここ押して!!

みゅーの兄

Author:みゅーの兄


最初のページへ(推奨)

最新のページへ

10ページ目

20ページ目

30ページ目

40ページ目

50ページ目

60ページ目

70ページ目



リンクフリーです!!

ランキングボタンもいっぱい押してやってくださいね。

コメントもちょうだいね。
(過去の記事にもコメントをくれ、ちゃんと全部読んでますよ。
 管理人のみ表示のコメントもいれると膨大な量になるのでいちいち返事は書けないが……)
 
拍手ボタンも気軽に連打して下さいね。
(過去の記事にも拍手をくれ)


最近の記事

ここ押して!!

最近のコメント

ここ押して!!

月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


ブログ内検索


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 読みたい人だけ読んでくれ。  
 
 「妖原めぐみのマッドフルスティムレーション」


 某ラジオ番組とは一切関係ありません。

第2話 役作り

 妖原の役作りは変わっている、役のアニメキャラを体内に取り込み役作りをする。
 本人いわく、キャラが降りてくる、が、実態は違う、キャラが妖原に取り込まれている。

 新番組の声優の初顔会わせの時だった、いきなり、妖原は新人声優に抱きついた。

 「あなた、愛ちゃんでしょ?、大好き!!」
 妖原のファンでもあったその新人声優は、とまどった。
 「それ、私が今度やる役の名前…………」
 「いいなあ、綾ちゃん、私なんか嫉妬されてうらまれる役だよ」
 となりにいた声優、ゆいが言った。

 「あれ、ゆいちゃんいたんだあ、ふ~ん、気づかなかった」
 自分がうらむ役をやるゆいにはそっけない態度の妖原。

 「あっ、そうだ」
 そう言うと、妖原はバッグの中から何かを取り出した。
 そして、妖原はゆいに向かって出刃包丁を突きつけた。

 「えっ、なんですか、妖原さん、えっ?、えっ?」 
 「役作り、役作り」
 妖原は微笑んだ。
 
 「びっくりさせないでくださいよ、もおぅ」
 ゆいはほっぺたをふくらませ怒ったような顔をした。

 妖原は出刃包丁をゆいに突きつけたまま続けた。
 「ねぇ、刺してもいい?」

 「えっ?、えっ?、ちょっ…………」
 取り乱し、あわてるゆい。











   グサッ
 


 妖原の役作りは完璧だった…………



第2話 終わり
 
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子の日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

あははwすごく面白いです。
文才ありすぎですよ!wこれからも楽しみにしてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


--右側の広告も見てくれな!!--

. 

copyright © 兄のBL妹観察日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ここ押して!!にほんブログ村 高校生日記ブログへ